Member

長尾 悠貴
iOSアプリエンジニア
石毛 健太郎
プランナー
北島 善郎
UIデザイナー
淺原 正吾
サーバーエンジニア
close
iOSアプリエンジニア
長尾 悠貴
過去、現在の役職および仕事内容を教えてください!
前職では、SI企業でWeb開発のフロントSEとして働いていました。クライアントの業務について知り、クライアントとともに、オーダーメイドのシステムを作る仕事です。仕事内容としては、フロント業務(仕様書の作成やクライアントとの仕様調整等)や、学生エンジニアへの教育やWebアプリの開発、iOSアプリの開発なども行っていました。 現在は、withのiOSアプリエンジニアとしてwithの開発を行なっています。
株式会社withに入社を決めたきっかけはありましたか?
前社ではフロント業務がメインだったのですが、業務でコードを書く機会が減っていたことにエンジニアとして焦りを感じ、転職を決めました。 大学生の頃からずっとiOSアプリの開発が好きだったので、スマートフォン向けのアプリ開発を行っている企業の求人を調べていたところ、株式会社with(当時社名はIGNIS)の求人を見つけました。 実はその頃まだwithを使ったことがなかったのですが、試しに使ってみたところ使用感がとても良く、運営メンバーやエンジニアメンバーのプロダクトに対するこだわりを感じたのを覚えています。
入社してからの変化を教えてください!
withチームで仕事をするようになって、自分の成長を実感できるようになりました。 半期ごとに、各自給与グレード表をもとに目標とそれを達成するための具体的なアクションを定め、期末にその達成の可否などをもとに給与額の調整を上司に打診します。半期ごとに目標達成に向けたチャレンジを行い、その結果が給与額に反映されていくので、自分の成長が積み重なっていくのが実感できます。
今後、withの開発で成し遂げたいことはありますか?
機能の追加や修正に強いプログラムを組むことで、より良い体験を、安定的に提供していきたいと考えています。
所属する会社に求めることを教えてください!
僕が会社に求めるのは、やりがいと裁量とそれに見合う報酬です。 現在の仕事内容は、ユーザに幸せな出会いを提供でき、やりがいを強く感じられています。エンジニアの裁量はかなり大きく、施策の構想段階から方向性や実現性についての議論に参加できるのも魅力です。また報酬については、自己申告で給与交渉が可能なので、自分が納得した給与を受け取る事ができています。  
close
プランナー
石毛 健太郎
過去、現在の役職および仕事内容を教えてください!
出版社で雑誌の編集として月刊誌やムック本の制作をしていました。現在は、プランナーとしてマッチングアプリwithの新規企画や改善を行なっています。
株式会社withに入社を決めたきっかけはありましたか?
もともと、担当していた雑誌の読者層は限定的で、誌面もマンネリ化していました。環境的にも自身の成長に限界を感じていたこともあり、紙媒体よりも多くの人に、そして素早く自身が手掛けた物を届けられるアプリの開発に魅力を感じ、当時withを開発していたイグニスへの転職を決めました。 イグニス入社後、小規模サービスの企画・開発を中心に手がけており、初めて手掛けた中規模サービスの売上的な失敗を経験しました。その後は、社内で開発されていた中・大規模サービスにサブのプランナー/ディレクター的なポジションで参加し修行を重ねていきました。そんな中でリリースしたばかりだったwithのグロースハックのために応援を求められ、実施した施策が当たったのをきっかけに本格的にチームに参画しました。人間の基本的な欲求である恋愛をテーマにサービス開発することが当時20代半ばの企画者、そして1人の男性として面白みを感じ、のめり込み、現在に至りました。
withの開発で成し遂げたいことを教えてください!
ユーザー視点と市場の論理をバランスよく追求した企画をし、繊細で配慮を感じられる体験を提供すること。その結果としての利益を生み出し続けることです。
withのチームに入ってからの大きな変化はありますか?
多くの人が関わるサービス開発のディレクションをする人間として、そしてwithの1ユーザーとして、人を思いやることの重要性さを痛感した。
所属する会社に今後どのようなことを期待するか教えてください!
開発者たちがキャリア上、携わってよかったと思えるサービス作りを継続し続けてほしいです。
close
UIデザイナー
北島 善郎
過去、現在での役職や仕事内容について教えてください!
以前は、WEB制作会社でWEBデザイナーとして約9年間務めておりました。受託系の制作会社で、京都に本社があったので料亭や旅館・祭礼具を製造する会社など主に日本の文化に深く関わるクライアントが多く、老舗ブランドのHPをデザインする責任や難しさと、和独特の余白への美意識というものを制作を通して学ぶことができました。 現在は、主にマッチングアプリwithのUIデザインを担当してます。プランナーの方の企画提案を元に最適なUIを考えたり、定期的に開催される心理テストの扉絵などのグラフィックデザインも制作しております。
入社したきっかけはありますか?
前職が受託型のWEB制作会社で、様々な企業のHPデザインに関わることができとても勉強になっていた反面、一から事業サービスをチームで考えながら開発し改善しながら大きくしていく仕事に就いた事がなかったので、そこでデザイナーとして関わってみたいという思いがありwithに転職いたしました。
withチームで成し遂げたい目標を教えてください!
マッチングされた方々の幸せの声もモチベーションになりますが、「このアプリはとても使いやすい・デザインが好き」と言って頂けることが何よりも嬉しいのでもっと多くの方々にそう言って頂けるようチームのみんなでデザインに磨きをかけていけたらと思います。
株式会社withに入って変化はありましたか?
前職では、クライアントの依頼から画面映えする事に重きを置いてデザインすることが多かったですが、withに入社してからは自分が作ったデザインに対し、ユーザーの方々の声や反応が直接返ってくるので、自分のデザインにより一層責任感が生まれました。また前職はひとつのクライアントに対してデザインを一人で担当していたので自己完結でデザイン進めておりましたが、withに入社してからはチームでサービスを作るという重要性を強く感じ、チームの方々の意見を聞きながらデザインを進めるようになりました。
今後、会社に期待することを教えてください!
他のマッチングアプリにはない、withならではの新しい出会いの価値観をユーザーの方に提供し続けられるサービスになって欲しいと思います。「withでないと出会えなかった!」と言って頂けるようなサービスをチームの方々と一緒に目指せれば嬉しいです。
close
サーバーエンジニア
淺原 正吾
過去、現在の役職および仕事内容を教えてください!
前職はSIer(受託開発企業)のSEとして働いていました。 企業からシステム開発の仕事を受託し見積もりから設計、開発、運用保守までを担当していました。 現在はwithのサーバーエンジニアを担当しており、withのwebアプリの開発やインフラ構築などサーバーサイドに関わる一通りの業務を行っています。
株式会社withに入社を決めたきっかけはありましたか?
自社サービスを持っている会社で1からサービス開発をしてみたかったというのが大きいです。 受託開発ではお客様と直接話し合うことで開発内容に合意を取ることが出来ますが、自社サービスではそれが出来ないため、はっきりとした正解はありません。 そのため苦労も多いですが、それ以上に自分たちが考えて作ったサービスを 多くのお客様に使っていただくことが出来るため、苦労した以上のやりがいがあります。 旧親会社のイグニスではいくつかのプロジェクトに参加しましたが、プロジェクトの終了に伴い配属先を決める必要があった際にwithへの配属を希望しました。 理由は成長過程ながらも多くのお客様にご利用いただいているサービスであり、今後も増えていくお客様に対していつでも快適に使えるサービスを提供し続けるというチャレンジにサーバーエンジニアとして魅了を感じたためです。
withで成し遂げたいことを教えてください!
withをより多くの方に利用していただき、誰もが当たり前にマッチングアプリでの出会いを経験できるような文化を根付かせたいです。
withに入ってからの何か変化はありますか?
社内の定例会ではwithレポートというご成婚されたカップルの体験談の紹介があるのですが、そこでこの仕事は人の人生を大きく左右することもある重要な仕事だということを認識し、自分の仕事に大きな価値を見出だせるようになりました。
今後の展望や意気込みを教えてください!
個人のチャレンジを推奨し、それをサポートできる組織であり続けてくれることを期待したいです。